台風の跡

昨日9月17日、台風18号は大分を直撃しながら北上しました。久々に見る激しい雨と風でした。予想外に激しい風に、外に置いている色々なものが不安になったり木が倒れていないか心配になったりして外に出て確かめたくなりました。でもそこは「人命第一」。自分は絶対大丈夫なんてことはありません。人に起こることは自分にも起こる。翌朝、なぜ、これがこんな所に・・・と、飛んで来た過程をあまり考えたくないものが芝生の上に転がってたりしましたが、命あるものたちは横たわりながら朝のピカピカの空気を吸っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。