冬の赤い実と青い空

食べる勇気はないけれどおいしそう。色が乏しい中、赤が輝いている。
厳しい自然の中で、より一層、命のたくましさや尊さを感じる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。