サフラン咲きました

背が低くほとんど地面に埋もれるように紫の花が咲いている。近寄って見るとサフランの花でした。この形と色のバランスが面白い。緑、紫、黄色、橙とそれぞれにはっきりした色を持ち、葉と雌しべは細く長く、花びらはふんわり丸っぽく、雄しべは小さいけれど黄色で目立っている。
長く細い橙が雌しべ。これを乾燥させると香辛料のサフランとなります。花が咲くまでは収穫する気満々だったけれど咲いてみると、この形と色のバランスの中の一つを取り除く気がしない。収穫は来年にしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。